So-net無料ブログ作成

ドキドキ・ワクワク!胚移植! その2:これが胚移植か!(D16) [体外受精]

<このブログはこちらに引っ越しました!>
http://my-baby-will-come.blogspot.jp/2015/09/d16-2.html

引っ越し先のブログには、2度目の採卵、分割胚のグレードのことも書いています!
(D15)やった分割!グレードと分割数は?

2015年9月15日、月経開始16日目(D16)。
ドキドキ・ワクワク!胚移植! その1:どの分割胚を新鮮胚移植する?(D16)」の続きです。

スポンサーリンク


今一番状態の良い分割胚「6分割 グレード2」を新鮮胚移植することになりました。
(今回の採卵でできた分割胚のグレードなどの詳細はこちらをご覧ください)
子宮内膜の厚みは問題なし。

看護師さんにお腹にエコーを当てて頂き、慎重に子宮の位置を確認しながら移植していきます。
ぐりぐりとエコーの機材で下半身を押されるので、尿意が…我慢だ!

副院長先生「このあたりの一番いいところに、戻しますよー。余裕があったら画面を観ていてくださいね」

うっ…痛い…
AIHの時と同じキーーーンとお腹の奥が突かれる感じ。
家で仕込んだロキソニン、全然効いてない…

思わず「う、痛いです…画面が良くわかりません」と言ってしまう私。
ごめんなさい、先生。
副院長先生「この明るい部分が今移植した卵ですよ」
「あ、あれですね」

さっきまでただ暗いだけだったエコー画面の子宮の壁の部分に、ぼーっと明るいものが光っていました。
これは体外受精じゃないと見れないですよね。

とても貴重で、神秘的な体験をしました!!

その後そのまま15分ほど安静。看護師さんが下半身に毛布を掛けてくださいました。
流石にこの態勢のままでは…

15分後、痛いの苦手ですアピールをし、苦手な筋肉注射で黄体ホルモンを補充。
更に明日から服用する黄体ホルモンのお薬「デュファストン」を頂いて、夜11時ぐらいに帰路につきました。

帰宅すると朝5時半に起きるおっとさんはまだ起きていてくれてて、今日体験したことを伝えました。
「たくさん分割しててよかったね!上手くいくといいね!」
優しい言葉に癒されます。
いつもありがとう。
色々心配や負担かけてごめんね。

■本日の出費(後日清算)
■これまでの出費(計:112,990円)

次回の内診は明後日9月17日です。

頼む!
お腹の卵ちゃんよ、どうか頑張って分割→着床してくれー!
そして分割胚達よ、どうか頑張って胚盤胞まで分割してくれー!

<このブログはこちらに引っ越しました!>
http://my-baby-will-come.blogspot.jp/2015/09/d16-2.html

引っ越し先のブログには、2度目の採卵、分割胚のグレードのことも書いています!
(D15)やった分割!グレードと分割数は?


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。